こんばんは、退屈健です。

先日、Xに新機能としてチャットbot型生成AI「Grok」が実装されたので使ってみたいと思います。
使い方はシンプルで、チャットGPTのように文章を打ち込んだらすぐにAIが返事をしてくれる…というもの。
なにやら噂によると「他の対話型AIよりもユーモアがある」とのことなので、ここはひとつストレートにギャグを教えてもらうことにします。

ということで早速Grokさんに「面白いギャグを教えてください」と無茶振りしてみました。
blo298
たくさん教えてくれた。凄い。

でも見た感じギャグと言うか小話っぽいですね。
せっかくなので、これらのエピソードをご紹介しつつ全て漫画にしてみたいと思います。

その①
宇宙の果てからやってきたエイリアンが地球に着陸したところ、地球人が歓迎の準備をしていました。
彼らはエイリアンに「地球の言語で話すことはできますか?」と尋ねました。
すると、エイリアンはこう答えました。
「もちろん、私はあなたの言語で話すことができます。私は、あなたがたが進化する前に、この星に滞在していましたから。」

Grokさんの1つ目の小話は宇宙人との交流の話でした。
歓迎の準備中ということは地球着陸前に前もってアポを取っていたんですね。丁寧。
ということでこちらの話を漫画にしてみます。
l7199
l7200
l7201

ただの帰省だったんですね。
でも面白いと言うかこの話なんか怖くない?

続いて2つ目。

その②
雨が降ると、アリは家から出るのが嫌いです。
なぜなら、アリは「アリ」だから。

哲学的すぎる。どういうことなんでしょうか。
「アリ」が何かにかかっていそうで何にもかかっていないようにしか見えないのでそのまま描いてみます。
l7202

描いてみてもやっぱり謎でした。
Grokさん!なんかの話の1ページ目みたいだよこれ!

続いて3つ目。

その③
昔、医者が健康な患者を見て、こう言いました。
「私はあなたが病気でないことがとても良いです。
もしあなたが病気だったら、私はあなたを治療しなければならないから」

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺があるけど、それの逆のような感じで面倒臭いから仕事したくない医者なんですね。
こちらの話を描いてみます。
l7203

改めて見るとなかなかゲスい発言。
「治療しなければならない」という言い回しにガチで面倒臭い感が滲み出ていて良いですね。

続いて4つ目。

その④
宇宙船の乗組員が宇宙船の船長に尋ねました。
「船長、宇宙船が壊れたらどうしますか?」
船長はこう答えました。
「宇宙船が壊れたら、宇宙船が壊れたと宇宙に知らせるために、宇宙船の壊れた部分を修理します。」

よくわからない。宇宙がゲシュタルト崩壊してきました。
「宇宙船が壊れたと宇宙に知らせる」というのはどういうことなんでしょうか。緊急事態を通知する機能を使う的な意味?

わからんけどとりあえず描いてみます。
l7204

やっぱりわからん。「直すよ」というのを回りくどく言ってるようにしか見えない。
こいつが船長で大丈夫なんでしょうか。

続いて5つ目。

その⑤
昔、ある男が悩みを抱えていました。
彼は神様に祈りました。
「神様、私は悩みがあります。どうすればいいですか?」
すると、神様はこう答えました。
「誰かに相談しなさい」

冷たい。この無情な感じ、私は個人的に凄く好きです。
こちらの話を描いてみます。
l7205

この世界に救いなど無い!
と思ったけどよく考えたら確かに身近な誰かに相談するのが最善策な気もするので正論ですね。あまりにも生々しいアドバイスだけど。

続いて6つ目。

その⑥
友達が卵を食べているのを見て、私は尋ねました。
「卵の白身と黄身のどちらが好き?」
すると、友達はこう答えました。
「私はどちらも好きです。
白身と黄身は両方卵の栄養素の一部であり、それぞれが良いところがあります。」

なんだこの会話。
友人が急にこんな家庭科の教科書みたいなこと言い始めたら心配になるよ。

こちらの話を描いてみます。
l7206

よくわかりませんがなんか面白い話な気がしてきた。

そしてGrokさんはもう1つ小話を教えてくれたのですが、それがかなりの問題作で
blo299
おかしくなってしまったのか同じ文章を無限生成。
このスクショを撮っている最中も延々と生成し続けてます。

blo300
やっと終わった。

そんなわけで、改めて文章を引用すると

その⑦
宇宙船の乗組員が宇宙船の船長に尋ねました。
「船長、宇宙船の壁に穴が開いたらどうしますか?」
船長はこう答えました。
「宇宙船の壁に穴が開いたら、宇宙船の壁の穴を塞ぐために、宇宙船の壁の穴に宇宙船の壁の穴を塞ぐための

(以下省略)

宇宙船の壁の穴の塞ぐための宇宙船の壁の穴の塞ぐ**

こんな感じの小話でした。
船長の頭がおかしくなってますが、設定自体は4つ目の話と酷似してますね。

ということで最後にこちらの話も描いてみます。
l7207
l7208

穴が開く想定とかもうどうでもいいからとりあえず地球に緊急帰還して船長を病院に連れて行った方がよさそう。


いかがでしょうか。私は個人的に③か⑤の話が好きでした。
このGrokという機能、まだテスト段階とのことなのでこれからさらに精度が高まっていくものと思われます。今の時点でも無茶振りにだいぶ頑張って応えてくれたけど。

AIが生成した画像を基に絵日記を描いてみた回↓


お絵描きばりぐっどくんに生成してもらった画像で絵日記を描いた記事↓


チャットGPTの考えてくれたストーリーで絵日記を描いた記事↓


その他のAIシリーズはこちらから↓
livebAI

Kindleインディーズ無料マンガを出版しました↓


●登録していただくとライブドアアプリから更新通知が届きます↓(ライブドアアプリについて)
liveバナーアプリ

●X(旧Twitter)やってます↓
バナー用X

●Instagramでブログの過去記事など更新してます↓

バナー用3